2017年11月03日

山は紅葉真っ盛り

 10月の週末は3回連続の雨となったので久しぶりの山便り
今日は奥多摩の尾根道を少し歩いてみた。
 見上げる空は青く、ブナ・ミズナラの紅葉も真っ盛りとなっていた。
紅葉171103.JPG

紅葉171103-1.JPG

posted by 森のきのこ at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

谷川岳は、暑かった!その1

 連休初日は、谷川岳へ登ってきた。
コースは、土合口から土樽とロングコース、登山口から山頂方面は、かなり雲が出ていた。
谷川岳山頂は雲の中170714.JPG

 湿度の多い登山道を歩いていくと道脇にモウセンゴケが、見られた。
湿地や池畔で見たことはあるが、普通に登山道では初めてだった。
モウセンゴケ170714.JPG

 肩の小屋手前で、大きな雪渓が、現れた。
暑い中、流れ出す雪解け水は、冷たくとても美味しく感じた。
雪渓170714.JPG

 谷川岳オキとトマの耳、周辺では、高山植物が、目立ってきた。
この山を代表するホソバヒナウスユキソウは、終わり気味だったが
 タテヤマウツボ、クルマバナは、綺麗な花を見せてくれた。
?ウツボ170714.JPG

クルマバナ170714.JPG

 その2に続く!
 
posted by 森のきのこ at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

新緑の山道

 新緑の山道を歩いてみた。
まだヤマザクラが、咲いているので、季節の進みは、去年よりゆっくりだ。
新緑170504.JPG

 道脇で、シコクスミレが、咲いていた。
同じ場所を歩いても去年は、気が付かなかったのか、興味をそそられなかったのか・・?
 フイリフモトスミレも見たが、綺麗に撮れなかったので。投稿は、見送り。
ヒメスミレサイシン170504.JPG

 咲き始めたラショウモンカズラ
去年より少なくなっているし、同じ場所にあったヒイラギソウは、無くなっているので
 盗掘にあったのかもしれない。
ラショウモンカズラ170504.JPG
posted by 森のきのこ at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

新緑のコナラ

 谷戸のコナラが、芽吹いて葉を展開し始めた。
ここを訪れる度に見ており、晩秋や雪景色も見事だが、力強さを
 感じるのは、春の今頃だと個人的には思う。
谷戸のコナラ170415.JPG

 田圃のあぜ道では、和名にも紫とつくムラサキサギゴケが、目立っていた。
ムラサキサギゴケ170415.JPG

posted by 森のきのこ at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

西丹沢登山

 久しぶりに西丹沢へ行ってみた。
雨上がりの登山道は、霧がかかって幻想的な感じだった。
霧の登山道161029.JPG

 道々、きのこが出ていないかと探していくとムキタケが、出ていた。
鍋の具にすると美味しく食べられるが、毒きのこのツキヨタケとよく似ているので注意しなければならない。
ムキタケ161029.JPG

 昆虫では、ツチハンミョウが見られた。
詳細は、省くが、ファーブル昆虫記でもお馴染みの虫だ。
ツチハンミョウ161029.JPG

 雲海モドキも見られたが、この後、急激に天候悪化して、下山路は、雨に降られてしまった。
尾根からの眺め161029-1.JPG
posted by 森のきのこ at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

河原の風景とミヤマアカネ

 河原も夏模様となり、水遊び人が、増えてきた。
今日は、かなり暑かったので飛び込んだり、潜ったりと避暑には、最高の場所となっている。
河原の風景160718.JPG

 トンボでは、ミヤマカワトンボとアオハダトンボが、そろそろ終盤。
元気よく飛んでいたのは、コオニヤンマ、オナガサナエ、ミヤマアカネ(写真)だ。
 ミヤマアカネは、特に多く見ることができた。
ミヤマアカネ160718.JPG
posted by 森のきのこ at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

美瑛の丘風の雪景色とベニマシコ

 なんとか歩いて行けそうだったので、先週と同じように河原まで往復8キロの散歩です。
土手の下から上を見ると雲と雪、そして青空が綺麗でした。
 ちょっと北海道の美瑛っぽく1枚
IMGP4454s.JPG

 ベニマシコ♂が、雪上に出てきてくれました。
IMGP4498s.JPG

 
IMGP4501s.JPG

 積雪があると草の実等の食べ物も採るのに苦労するのでしょう
かなり近くで、採餌してくれました。
ベニマシコ♂140216.JPG

 
posted by 森のきのこ at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

雪の河原歩き

 昨日は、雪の積もった河原を散策しました。
いつもと雰囲気違う銀世界の河原です。
140209湧水池.JPG

コサギが群らがって漁をしていました。
足をゆすって獲物を捕まえる追い込み漁を得意としています。
コサギ140209.JPG

 アカハラは、池畔を掘って突いたりしながら餌さがし
をしていたけれどなかなか獲物にありつけず、すぐに退散してしまいました。
P2090073.JPG

 
posted by 森のきのこ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

ワンドのカワセミ

 河原にできたワンド(増水すると本流とつながる河川敷の小池)には、小魚や
トンボ等の昆虫が多く棲み、それを獲物にする鳥や動物が集まります。
 *手前の濃い緑はオオフサモで特定外来植物に指定されている
 
オオフサモ131117.JPG

 今日はその一角でカワセミが来るのを待ってみました。
水辺に縄張りを持ち、それを順に廻って漁をしているらしく、午前中に何度か現れてこのとまり場から水面めがけて何度かダイブしたけれど
残念ながら魚を採ったところは撮ることできず!
 粘って通えば、いずれ良い瞬間を見せてくれるでしょう。 
カワセミ131117.JPG

 
カワセミ131117-2.JPG
 

posted by 森のきのこ at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

はざがけの谷戸

 午後から雨があがったので短時間ですが里山散策をしてきました。

稲刈り終わり、はざがけされた谷戸では、百舌鳥の高鳴き響いていました。
谷戸の風景131104.JPG

 谷戸の奥では、倒木からエノキタケが、傘を広げだしていました。

ウインターマッシュルームとも言い、このきのこが出始めると冬は、もうすぐそこです。
エノキタケ131104.JPG

posted by 森のきのこ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

奥日光-その2

 樹林は、秋の色に染まっていました。
落葉広葉樹の森は個人的に秋が一番見応えあると思います。
色づいた樹林.JPG

 戦場ヶ原も草紅葉でした。
後ろは、秋色の白根山です。
戦場が原越しの白根山.JPG

 中禅寺湖の遊覧船から見た男体山
ひたすらの登りで山頂に行くのはかなり大変そうな百名山ですね。
男体山.JPG

 奥日光の星空も見事でした。
中央右はスバルです。
奥日光の星空ー1.JPG

posted by 森のきのこ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

北海道の自然を訪ねて-銀泉台〜黒岳縦走 その2

白雲岳から黒岳のルートでは、大雪山に分布する固有植物が目につきました。
ホソバウルップソウは、咲き残りです。花期が若干遅かった。
ホソバウルップソウ130712.JPG

 エゾツツジの花畑、丁度見頃でした。
エゾツツジ他の花畑.JPG

 トムラウシ方面をバックにキバナシオガマです。
大雪山のみに分布する固有種、もちろん初めて見ました。
キバナシオガマ130712.JPG

 イワブクロとコマクサの2ショットです。
仲良く咲いていました。
コマクサとイワブクロ.JPG

 ジンヨウキスミレは、黒岳からの下山路で多く見ました。
葉の形に特徴があるスミレです。
ジンヨウキスミレ.JPG

 最後にクロユリを見て、リフトに乗りました。
花いっぱいの大雪山、次に行けるのは何時になるかわかりませんが
 もう一度、訪ねたくなる山域でした。
クロユリ.JPG

posted by 森のきのこ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

水浴び始まる

 これも昨日の続きです。
件のアオサナエの清流では、子供達の水浴びが始まりました。
 気持ちよさそうに飛び込んでいたので、やってみたくなりましたが
彼らより年齢ほぼ+半世紀の身としては・・・
川遊び130518.JPG
 
 前回は、まったく寄れなかったアオサナエでしたが
昨日は、粘って傍まで近くづくことができました。
 その代り日向の暑さで頭痛を起こすなどぐったりでしたが・・・
そろそろ熱中症にも注意の季節です。 
アオサナエ130518-1.JPG

アオサナエ130518s.JPG

posted by 森のきのこ at 16:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

初冬の里山散歩

 久々の更新です。

今月は、子供の結婚やら、10年ぶりのフルマラソン出場と忙しなく

 ブログの更新もできませんでした。

写真の谷戸も久しぶりです。

 朝の陽に地表が暖められて水蒸気が立ち上っていました。
朝の谷戸121125.JPG

 だいぶ寒さも感じるようになってきましたが、それでもまだ

 きのこや花も見られます。

写真のきのこは、襞の形状からハチノスタケと和名がついています。

 谷戸にあるハンノキの枯れ枝から出ていました。
ハチノスタケ121125.JPG

水路脇では、まだまだ元気よくリンドウが咲いていました。

ちょうど水面に日が差してきたので光のボケを使って撮ってみました。
リンドウ121125-1.JPG


posted by 森のきのこ at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

尾瀬に行きました!-その2

 朝霧の中を至仏山目指して尾瀬ヶ原を歩いて行きます。

天気の方は昨日が小雨が降ったりしたので心配でしたが、回復して

暑さの方が、気になりだすほどでした。

池塘越しに見る山並みとこれから登る至仏山が、遠くに見えました。
朝霧の尾瀬ヶ原120726.JPG

池塘120726.JPG

至仏山へ120726.JPG

木道を歩いている時に見た虫達です。

アワフキムシの仲間が羽化していました。

セミに近縁ということで似たような羽化の仕方をしますね。
アワフキムシ羽化120726.JPG

木道で見られたトンボ達

エゾトンボの仲間のホバリング、カオジロトンボの日光浴?、ハッチョウトンボ♂です。
木道の上を飛ぶエゾトンボ120726.jpg

カオジロトンボ120726.JPG

ハッチョウトンボ120726.JPG

チョウでは、コヒョウモンと獣糞に集まるコムラサキが、特に目につきました。
コヒョウモン120726.JPG

コムラサキ120726.JPG

至仏登山が待っていたので足早に湿原をすすんでしまいました。

ゆっくり歩けば、もっと色々なものを見れたでしょう。

その3至仏山登山へ続きます。


posted by 森のきのこ at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

尾瀬に行きました!―その1

 何年ぶりというコメントが多くなってきましたが、なんと23年ぶりに尾瀬に行きました。

コース初日の鳩待峠〜富士見平小屋〜尾瀬が原〜温泉小屋間で見たものを紹介します。

 歩き始めは、ブナ林を歩いて行きます。

コースには、オーバーユースによる荒廃を避けるために木道がしっかりと整備されていました。
ブナ林120725.JPG

 歩道脇では、ゴゼンタチバナ、マイヅルソウ、ギンリョウソウが見られました。

特にギンリョウソウは、大きなものが多く、

多摩丘陵の里山で見られるものとは、だいぶ違っていました。
ギンリョウソウ120725.JPG

樹林帯を抜けると湿原の木道歩くようになります。

アヤメ平は、踏み荒らしによる植生の回復工事が行われた効果が出てきており

23年前より裸地化した部分は、かなり減っていました。

ここでは、モウセンゴケ、トキソウ、キンコウカが、多く見られました。

早朝ということで気温が低く、湿原のトンボ達には、出会うことは、ありませんでした。
アヤメ平120725.JPG

モウセンゴケ120725.JPG

 富士見平からは,鬱蒼としたブナ・ミズナラ林を下って行きます。
ブナ林の小道120725.JPG

ちょっと花は終わり気味でしたがショウキランが、多く見られました。

菌類に寄生する葉緑素を持たないランです。

地面からではなく倒木から出ているような変わった出かたをしているものもありました。
ショウキラン120725.JPG

ショウキラン120725-1.JPG

ショウキラン120725-2.JPG

その2、尾瀬ヶ原〜至仏山へと続く。

posted by 森のきのこ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

今熊山から高尾山

 夏に高所登山をする予定なのでトレーニングも兼ねて

あきるの市の今熊山から高尾山まで32キロを踏破しました。

醍醐丸手前の伐採されて眺めが良い場所で1枚

自然林の新緑と植林がパッチワークのようです。
醍醐丸手前の伐採地120513.JPG

影信山からも素晴らしい眺めでした。

夜景も綺麗に見えそうです。
影信山からの眺め120513.JPG

やはり今年は、気温が低いのか?チゴユリが、まだ咲いていました。

高山植物のように背景を入れて一枚

チゴユリ120513.JPG

イカリソウは、影信山近辺で多く見られました。

花の形は、名前の通り錨のようです。
イカリソウ120,513.JPG



posted by 森のきのこ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

久しぶりの積雪

久しぶりに雪が積もりました。

通勤途中の歩道でも写真のような積もり具合で、雪馴れしてていない都民は

50人以上が、転倒等で病院に搬送されたそうです。

今朝の雪.JPG


帰宅途中では、アーケードの“雪だるま”に心癒されましたが・・・

雪の日は、大変です。

雪だるま.JPG


posted by 森のきのこ at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

里山散歩-柿実る谷戸とモズのはやにえ

11月に入り谷戸の柿の実が色づいてきました。干し柿として利用されてきた柿の実も今は取られることなく野鳥やタヌキの食べ物となっています。
谷戸の風景111105.JPG
 
 梅の小枝に、モズのはやにえを探したところ、イナゴが1匹刺されているのを見つけました。今年の初見です。
はやにえ111105.JPG

posted by 森のきのこ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

水中写真事始

 先週潜った池の魚達を撮ってみょうとカメラとハウジングを用意して初水中写真にチャレンジしてみました。しかし先週の水害の影響で濁りが入り、初心者故に魚への接近方法が・・まずく!魚の写真はまともに撮れませんでした。
写真は、カメラを半分水の中へ入れて撮った池の風景です。大水で周囲の葦がなぎ倒されてかなり環境が変わっていました。
大水後の池110910.JPG

水中での写真です。今日は、ウグイ、オイカワが見られましたが、近寄れませんでした。水量が、落ち着いてきたらまたチャレンジしてみよう。
水中110910.JPG

岸辺では、アオスジアゲハが吸水していました。池の中から撮っています。
アオスジアゲハの吸水110910.JPG

posted by 森のきのこ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする