2019年06月23日

母は強しー卵を守る江崎紋黄角亀虫雌親

 今日も、いつ雨が降ってもおかしくないような天気なので
遠出は控えて短時間で廻れる裏山観察コースを歩いてみた。
 道路脇のミズキの葉上をエサキモンキツノカメムシが歩いて
いたので、もしかしたらいるかもと葉裏を見ていくと卵を守る♀親がいた。
 撮影中にちょっと機材が接触したのだが、びくともしなかった。
 本能なのだろうけど、母性愛強い虫なのだ。
漢字で名前を書く機会など、まず無いだろうけど、三つの単語を
 組み合わせて江崎紋黄角亀虫という。

卵を守るエサキモンキツノカメムシ.JPG
posted by 森のきのこ at 20:36| 東京 🌁| Comment(0) | 半翅目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

菜園の虫達

 雨の合間をみて、菜園のノミバッタを探していると

他の虫達も俺も撮ってくれよとばかりに目の前に現われてくれます。

まずは、ジャガイモの葉上でニジュウヤホシテントウとツマグロヨコバイ

両方とも農業上は、害虫扱いですが可愛らしい目をしていて憎めない・・

と言いたいところだけど、あまり葉っぱを食べないで欲しいです。

ニジュウヤホシテントウ120501.JPG

ツマグロオオヨコバイ120501.JPG

 ブルーベリーの葉には、ヒメクロオトシブミが毎年来て葉揺を作ります。

我が家でヒメクロの食草になるのは、これとハマナスの木ですが

雑木林では、クヌギ、コナラ、シデ等も使うので食樹の幅が、広いですね。

ヒメクロオトシブミ120501.JPG

posted by 森のきのこ at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 半翅目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする