2017年06月17日

川辺のトンボ便り

 梅雨の合間だが、好天が続いている。
毎年アオハダトンボが、姿を見せる川辺に行ったところ♂♀ともに岸辺の草にとまっていた。
アオハダトンボ♀170617.JPG

アオハダトンボ♂170617.JPG

 クロイトトンボのカップル多数が、河畔にある池で、産卵中だった。
本種は、単独産卵は、行わず、♂が、必ず警護する。
クロイトトンボ産卵170617.JPG

クロイトトンボ産卵170717-1.JPG
posted by 森のきのこ at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

伐採木巡り

 昨日は、川辺散策の後で,件の伐採木に寄ってみた。
カミキリムシは、見られなかったが、タマムシ3種が、見られた。
 まずは、スギに来ていたマスダクロホシタマムシ
産卵場所を探してうろうろと木の上を這っていた。
マスダクロホシタマムシ170610.JPG

 クロホシタマムシも見られた。
こちらは、コナラで産卵場所を探していた。
クロホシタマムシ170610.JPG

 クロナガタマムシは、コナラの伐採木上で交尾中。
この仲間は、種類が多いので、同定が難しい。
クロナガホソタマムシ170604.JPG

posted by 森のきのこ at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

水辺の虫便り

 先々週と同じ川辺の湿地に行ってみた。
相変わらず、ホソミオツネントンボ♂は、岸辺に陣取って
 ♀が、来るのを辛抱強く待っていた。
同じ撮り方をしても面白くないので、今日は絞を開放にして
丸ボケを入れてみた。
ホソミオツネントンボ170610-1.JPG

 コオニヤンマの羽化もそろそろかと護岸を注意しながら見ていくと
丁度、翅を伸ばしているのが一頭いた。
コオニヤンマ羽化170610.JPG

 ルリシジミが、集団吸水していた。
写真は、3頭だが、同じ場所にあと7頭ほどがいた。
 並ばないかと待ってみたが、そう思うようにはいかない。
ルリシジミの吸水170610.JPG
posted by 森のきのこ at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

裏山のゼフィルス

 裏山の雑木林で、ゼフィルスが見られる季節となった。
狭いスペースだが、写真のように幼虫が食樹とするクヌギ・コナラと成虫が吸蜜するクリが
 揃っていて、3種(アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ)
を見ることができる。
 オオミドリジシミは、卵を確認しているが、成虫の姿を見たことはまだない。
ゼフィルスの環境170604.JPG

 アカシジミは、クリで吸蜜をしていた。
尾状突起も、まだしっかりしているので、羽化してからまだそれほど日数が経っていない。
クリの蜜を吸うアカシジミ170604.JPG

 若いクヌギを好むというウラナミアカシジミも見られた。
ウラナミアカシジミ170604.JPG

 ミズイロオナガシジミは、今日は、見ることができなかった。
posted by 森のきのこ at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

三つ峠登山

 山岳展望の良い山として知られる三つ峠山は、かねてから登ってみたいとは
思っていたのだが、山頂近くまで、車道が通るなど荒れているイメージが、あったため
 なかなか行く気にならなかった。
調べてみたところ梅雨入り前後のこの時期にカモメラン等の花が、見られるということ
 なのでようやくその気になって、登ってみた。
登頂コースは,富士急行の三つ峠駅から、山頂に至るコースとした。
三つ峠駅170603.JPG

三つ峠駅近くからの富士170603.JPG

 ひたすら登っていくと股のぞきという、ちょっと考えてしまうような名前の場所にでた。
名前の謂れは、アカマツが、二股に枝分かれした間から富士山が、見られるという意味であった。
股覗きからの富士170603.JPG

 さらに高度を上げていくと、ロッククライミングのゲレンデに出た。
高所など怖くもなんともない多くの愛好家が、ロープ&カラビナを使って
 オーバーハングの岩場を登っていた。
ロッククライミング170603.JPG

 山頂に至るまでに、虫では、アサギマダラ、ミヤマハンミョウに出会えた。
アサギマダラ170603.JPG

ミヤマハンミョウ170603.JPG

 花では、ミヤマエンレイソウ、カモメラン、ツルシロカネソウ、キバナノコマノツメ等が、見られた。
ミヤマエンレイソウ170603.JPG

カモメラン170603.JPG

ツルシロカネソウ170603.JPG

キバナノコマノツメ170603.JPG

 山頂からは、雲を襟巻のように巻いた富士山が、見られた。
襟巻富士170603.JPG

 下山は、14時30分に杉の巨木が、見事な河口浅間神社へ着いた。
バス亭着が、14時47分、そして48分にバスが、来るという好運に恵まれた山登りであった。
杉の巨木170603.JPG




posted by 森のきのこ at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする