2017年04月09日

ムラサキハナナの花畑

 土日は、雨模様で、出かけると降り出すなど思うように歩けず。
写真は、先週の写真から、栗林に広がるムラサキハナナが、花畑のように群落を作っていた。
ショカツサイの花畑170402-1.JPG
posted by 森のきのこ at 19:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ナガバノスミレサイシン

 天気が、回復したのでコツバメが、見られないかなと里山へ出向いてみたが、気温が、低いせいなのか、現れることは、なかった。
 探索中の道脇に、ナガバノスミレサイシンの群生が、見られた。
図鑑によると花の白いのをシロバナナガバノスミレサイシンと言うことだが、これは、そうなのだろうか?
 花色には、変化が多い。
ナガバノスミレサイシン170402.JPG

ナガバノスミレサイシン白花型170402.JPG

ナガバノスミレサイシン170402-1.JPG
posted by 森のきのこ at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

公園のトガリアミガサタケ

 4月初めの土曜日は、生憎な雨となってしまった。
遠出は、できないので、傘をさしながら、この時期になると顔を見せてくれる公園のトガリアミガサタケのシロ(発生地)へ行ってみた。
 この公園では、かってアミガサタケも多く見られたのだが、いつの間にか、発生しなくなってしまった。
トガリアミガサタケは、20年も前からこの場所で出続けており、しぶとく生き抜いている。
トガリアミガサタケ170401.JPG

 小さいけれど、2本並んだ、トガリアミガサタケ
トガリアミガサタケ170401-1.JPG

 まだ、出始めの典型的なトガリアミガサタケ
トガリアミガサタケ170401-3.JPG

 大型のが、園路脇の土塀の隙間から出ていた。
トガリアミガサタケ170401-2.JPG
posted by 森のきのこ at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

新治市民の森観察会

 HP道端自然観察館の花虫さん主催の新治市民の森観察会に参加した。
生憎、主催の花虫さんは、体調不良で参加できなかったが、総勢15人で、何かいないかなと園路をきょろきょろしながら歩いた。
本日の主役、ミヤマセセリは、気温の低い時間帯は、ちょっと飛んでは、休憩と不活発だったが、上昇してくるにつれてモミジイチゴの花で、吸蜜をしたりと動き始めた。
ミヤマセセリ170325-2.JPG

ミヤマセセリ170325.JPG

 ビロウドツリアブも多かった。
同じモミジイチゴで吸蜜しているところを一枚。
ビロウドツリアブ170325-1.JPG

 ウグイスカグラは、丁度見頃で白花型も見ることができた。
ウグイスカグラ170325.JPG

ウグイスカグラ白花型170325.JPG

 最後は、ツバキの樹下で春を告げるキノコ
ツバキキンカクチャワンタケが、顔を見せてくれた。
 
ツバキキンカクチャワンタケ170325.JPG
 
posted by 森のきのこ at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

湧水池の鳥

 昨日は、小山田緑地から多摩川の湧水池へと移動してみた。
池畔に座ってぼんやりしながら待っていると遠くに何やら動くものが・・・
 個人的に、多摩川で初認となるタシギであった。
ゆっくりと近くに移動してみたが、どこへ行ったか見失ってしまった。
 警戒心も強い。
タシギ170320.JPG

 こちらは、じっとしていれば、平気に目の前に出てくれるバンとアカハラ
採餌に夢中な時には、尚更だ。
バン170320.JPG

アカハラ170320.JPG
posted by 森のきのこ at 19:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする